とも・潮待ち軽トラ市

毎月第4日曜日に開催! とも・潮待ち軽トラ市

軽トラ市ってなに?

 軽トラ市に関して、軽トラ市の実行委員長でもある

 私、サンモルト代表の小川がご説明していきます。 

 

 軽トラ市って言っても、決して、

 「軽トラ」を販売しているわけではありません(笑)

 

 軽トラックや軽ワゴン車をブースに見立て、
 その場で地元の新鮮な魚、採れたての野菜、
 特産品、加工品、飲食ブース、フリーマケットなど
 様々なブースが出店する市場です。

 軽トラで商品を運び、その場で出店。
 終わればそのまま撤収。

 とっても手軽で、場所さえあれば
 どこでも開催可能というメリットがあります。

いつ、どこで、何時からやってるの?

毎月恒例のビンゴ大会の様子
毎月恒例のビンゴ大会の様子

 開催日は毎月第4日曜日(雨天決行)
 場所は鞆鉄鋼団地(福山市鞆町後地26-163
  詳しい地図はこちらをクリック!
 時間は午前8時~11時30分(午前中限定)


 無料駐車場があります(約100台駐車可能)


 2011年9月より始めたイベントです。

誰でも出店できるの?

 原則、誰でも出店可能です。

 (移動販売のみされている業者様はお断りしております)
 ただし、必ず四輪車で会場内に入り、その場でブースセッティングをお願いします。

 

 出店に関するお問い合わせはコチラから

 出店希望の方はコチラをクリックしてください

 

どんな想いで開催しているの?

地元商工会の方々と意見交換
地元商工会の方々と意見交換

 キッカケは「地元で何かしたい」という想いから。

 2011年5月。
 軽トラ市で有名な宮崎県川南町を視察。

 人口16,000人ほどの小さな町。
 普段は人通りのほとんどない商店街。

川南町の軽トラ市
川南町の軽トラ市


 そこに、毎月第4日曜日になると
 どこからともなく、軽トラックが集まってくる。
 その数、約130台。

 そして、それにともないやってくるお客さん。
 その数、13,000人。

第1回 とも・潮待ち軽トラ市
第1回 とも・潮待ち軽トラ市

 これを是非地元でもやれないか?
 地域活性化、地元を元気にできるのでは?

 2011年9月25日。
 そんな想いから軽トラ市はスタートしました。

 

どんな人たちが主催しているの?

実行委員メンバーやスタッフ
実行委員メンバーやスタッフ

 僕のように地元鞆で仕事をしている人や
 福山市内で仕事をしている人が集まり、
 有志で実行委員会を立ち上げ、
 イベントを主催しております。

 みんなの協力、助けがあってこそ
 軽トラ市は成り立っています。
 そこに利害関係はありません。
 本当に、本当に感謝。

 どこから補助が出るわけでもなく、
 手弁当で頑張っております!

 応援してね(*^-^)b 

 

◆トピックス-TOPICS-

チェック社長のブログ
さんもると通信
外壁・屋根無料新診断
とも・潮待ちけ軽トラ市

◆リンク-RINK-

木材利用ポイント
日本木質ペレット協会